立教大学

RIKKYO VISION 2024 MESSAGE

自由に考え発言する。そんな伝統も未来に受け継いでいきたい。

吉岡 知哉(立教大学総長)

10年後の立教大学はどうあるべきなのか。さらにその先には、どんな未来像を描くのか。そうしたテーマに取り組んだのが、「RIKKYOVISION 2024」です。「Lead the Way」というSTATEMENTを掲げ、次代へ向けての戦略方針や行動目標を策定しました。

このプロジェクトは、まさに次の立教大学を担う若い人々が主体となって進められ、教職員だけでなく、さまざまな立場の人々の声や議論を反映させていきました。一人一人が自らのこととして、立教大学の将来を考える、そんなプロセスを大切にしています。こうしたボトムアップのスタイルは、物事を自由に考え発言する、立教大学の伝統でもあり、次代へ受け継いでいきたい校風です。

今後10年、「Lead the Way」という言葉のもと、グローバルにローカルに活躍できる人間、他者と協調しながらリーダーシップを発揮できる真の国際人の育成を目指します。その一歩一歩が、立教大学の、そして学生一人一人の未来を拓くことにつながると確信しています。

MESSAGE